メディボールを体験!粉薬にも使える?

桐子
メディボールの体験談です。

実際に使ってみた感想や、粉薬にも使えるのか紹介します。

他の人の口コミも調べてみました。

トイ
私はお薬は嫌い!いろんな手を使って飲ませようとする桐子だけど、嫌なものは嫌だわ。

薬が苦手な我が家のトイ。

薬を飲む機会が多いのでいつも苦労しています。

飲んでくれたと思っていたら、口角の辺りの毛の中に隠れていたり、食事に混ぜても最後まで残していたり・・・

時間がない時は、こちらもイライラしてしまいます。

今回は、マラセチア皮膚炎のお薬を飲ませなければならなくなりました。

そんなトイのためにメディボールを買ってみました。

メディボールは、お薬が苦手なワンちゃんや猫ちゃんのために開発された投薬補助用のおやつです。

それでは、私の体験談などを紹介していきますのでご覧ください。

先にメディボールをチェックされたい方はこちら
メディボール

スポンサーリンク

メディボールを体験!粉薬にも使える?


メディボールの中身はこんな感じです。

普段からササミのジャーキーやお肉も食べ慣れているので迷わずササミ味を選びました。

メディボールと一緒に同封されていたチラシですが、私が選んだササミ味の他に、ビーフ味・たら味・チーズ味があり、合計4種類あります。

猫ちゃん用も、ササミ味・かつお味・チーズ味と3種類あります。

それから、3袋購入だと送料無料だったので賞味期限にも余裕があった為、3袋購入しました。

注文してからメディボールが我が家に届いたのは翌々日。

早くに届けて頂けたので助かりました。

匂いは、おやつ用のササミのジャーキーに似ていて、私は特に強い匂いだとは感じませんでした。

ツヤがあってつまみやすいサイズ感で、そのまま置いておくと家族の誰かがつまみ食いしそう。

触った感触は、柔らかいので潰しやすく半分にも割りやすかったです。

今回、処方されたお薬は錠剤。

とにかく上手に吐き出してしまうので、今回は粉々にして粉薬にしました。

メディボールに粉薬を包んでみました


錠剤を潰すのは割と簡単で、スプーンの背で潰せます。

私の力が強いのかもしれませんが、包丁で粉々に切ることも出来るので、錠剤を飲ませるのが難しい方は試してみてください。

半分に割ったメディボールの片方を広げて薬に押し付けます。

メディボールが柔らかいので押さえると粉薬もくっつきました。

丸めるとこんな感じになるのですが、半分だと薬も見えていて、これだと我が家のトイは食べてくれないと思うので残りの半分を周りにくっつけました。

薬がすべてかくれて大きさも問題なさそう。

早速、食べさせたところペロッと完食でした。

トイちゃん
これなら騙されて食べてあげるわ。

トイにメディボールでお薬をあげていると匂いに釣られてビショまるもやってきました。

試しにあげてみると、こちらもペロリ。

ビショまる
これ美味しいね。
桐子
とは言え、おやつにするには高いから、お薬飲む時だけにしようね。

メディボールに錠剤


マラセチア皮膚炎のお薬は、この2種類でした。

時間に余裕のある時は錠剤を粉薬にしてあげられるのですが、余裕がない時もあり、とりあえず包んであげてみたところ、ペロッと食べてくれたのでした。

大きさは、5~6mm位のものと3~4mm位の薬2錠。

錠剤の場合も、メディボールが柔らかいので2錠一緒にすっぽりと包みこんでくれました。

メディボールを使ってみた感想

かいぬしの気持ちとしては、早く良くなって欲しいと思うので、絶対に確実に薬を飲ませたい。

歳もとってきているので出来るだけストレスなく薬を飲ませたいとは思っても、飲んでくれない時は、無理に口の中に薬を入れて、ゴクリと飲み込んでくれるまで口が開かないように持っていたこともありました。

その間、ウルウルした目を見ているとこちらも悲しくなってきて・・・

でもメディボールが届いてからは、匂いに誘われ自分から食べに来る事もあります。

悲しい気持ちになったり、薬のことでイライラする事もなくなり、薬をあげる事が苦痛でなくなりました。

とても助かりました。

おかげでマラセチア皮膚炎の症状も、かなり良くなりました。

今回お薬を飲む期間は14日間で1日1回だったので、1袋15個入りのメディボール1袋で間に合いました。

1個をビショまるが食べたのでピッタリ終了。

開封後は早めに与えてくださいとあるので、投薬期間が終わった後も残った場合は、おやつ代わりにあげると無駄にはなりません。

後は、袋の後ろに開封後要冷蔵とあるので冷蔵庫で保管してました。

と言っても、うっかり者の私は最初は気づかず、数日後に賞味期限が気になり探していた時に、開封後要冷蔵という文字を見つけました。

赤い四角に白字で書かれています。

なので、開封後は冷蔵庫で保管しなければならないので注意しましょう。

その時に注意することは、袋のジッパーをキッチリ閉めることです。

閉め忘れた事がありましたが、少し乾燥してしまい、前回に使った時よりぱさついた感がありました。

それからもう一つ、メディボールにお薬を包んだ後は、指も少し汚れるのと匂いも付きます。

それが苦になったという事ではないですが、お薬をあげた後の手洗いは必要です。

メディボールの口コミはどうでしょう?

それでは、メディボールを使われた方の口コミをご紹介します。

良い口コミ

・(40代 女性)

お薬嫌いで飲んでくれなかったのですが、メディボールに包むと1回で食べてくれました。

もっと早く知りたかった。

粒が大きいのでメディボールを半分にして使っています。

・(40代 女性)

今まで苦労していたのが嘘のように食べてくれます。

いつも薬だけ吐き出していました。

かいぬしもワンコも嬉しいので大成功です。

・(50代 男性)

病気になった愛犬も薬が苦手なのでストレスがたまり、あげる側のかいぬしもストレスがたまる。

でもメディボールのお陰でお互いのストレスがなくなり感謝しています。

これからも購入します。

【著作権上、意味を変えずに書き直しています。】

悪い口コミ

・(50代 女性)

ベタベタしていた愛猫が食べにくそうでした。

薬は飲ませ続けなければならないので、これからも使いますが。

・(50代 女性)

そのままのメディボールなら食べますが、薬を入れると食べません。

うちの猫にごまかしは出来ませんでした。

【著作権上、意味を変えずに書き直しています。】

ワンちゃんを飼われている方は、メディボールを使うようになってお互いのストレスがなくなったという方が多く、全体的に高評価でした。

猫ちゃんを飼われている方の評価は、上記のような口コミが多かったように思います。

メディボールを体験したまとめ


今回、メディボールを使ってみた私の感想など紹介しました。

うちのトイは、メディボールを気に入り受け入れてくれたので、お互いストレスが減りとても助かりました。

メディボールは、柔らかいので伸ばしたり丸めたりちぎったりと自由に形を変えられ、粉薬でも錠剤でも包み込めることが出来ますし、ちぎることで回数を分けて使うことも可能です。

これからもお薬を処方された時にはメディボールを使いたいと思います。

私の体験談が、ワンちゃんや猫ちゃんの投薬でお困りの方のお役に少しでも立てれば嬉しいです。

かいぬしさんもワンちゃんも猫ちゃんもストレスフリーの投薬で、病気や怪我など一日でも早く回復に向かうことが何よりですね。

詳しくは安心安全に購入できる
メディボール

サプリメント
スポンサーリンク
かいぬしのきもち.com/ペット用品の口コミ評価!